Dr. エイミーヤスコプロトコールにおける興奮毒素に対する知識と取り組み

 自閉症回復への遺伝子栄養療法Dr.エイミーヤスコプロトコールにおいてメチレーション回路における焦点と並んで、スタートポイントの鍵となることのひとつは、慢性的な神経学的状態におけるグルタミン酸とGABA(γアミノ酪酸)の役割を認識する事です。興奮毒素であるグルタミン酸の過剰が生体に与える影響についての理解は、このプログラムを成功に導くためには必須の知識です。今回はこのグルタミン酸に関する知識をご提供いたします。

内容は以下の項目を予定しています。

・興奮毒素/グルタミン酸 ・ グルタミン酸/カルシウム ・食事/グルタミン酸/GFCF ・ グルタミン酸/GABA/症状/ミネラルバランス ・グルタミン酸/GABAのバランス補正が必要である事を示すラボテストとその他の兆候 ・ 血液型とグルテン&カゼイン ・低血糖とグルタミン酸

参加費:無料 全ての方が無料でセミナーを受講できます。

お申し込みはこちらから↓

https://attendee.gotowebinar.com/register/7269648006466071554

Featured Posts