Nucleotide;RNAの服用方法について

Dr. Amy Yaskoプロトコールの特徴的な点は

目的に合わせたncleotide;RNAを使用することです。

RNAは私たちの生活におけるストレス・毒素・感染性疾患にかかわらず

体の構造体を正確に変換するための私たちの遺伝子(DNA)のメッセージを

確保する事によって細胞間の通信を促進する事を助けます。

よって、各臓器のサポートから目的とする遺伝子へのサポートまで可能になります。

Nucleotide;RNAの恩恵を最大限に受けるためには

服用の仕方が大変重要です。

腸を経由せずに口腔内から吸収を狙います。

舌下吸収です。

舌下吸収であれば、肝臓をバイパスし細胞まで届ける事が可能になり

その恩恵を大きく受けることができます。

服用量は1日0.25ml〜0.5mlです。

*Dr. Amy Yaskoは3~5滴と指示しますが同じ事です。

舌下に直接投与し、

40秒ほど留めておきます。

ここがポイントです。

舌下吸収を狙うのでできるだけ長く口腔内へ留めておくことが必要です。

何かに混ぜて飲み込んで服用することは絶対にしないで下さい。

Dr. Amy Yaskoプロトコールの成功には

nucleotide;RNAの使用が絶対必要です。

正しく服用する事で目的とする結果を出してくれます。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts