脳の機能性EEG検査(Edelfo)日程決定のお知らせ

Dr. Amy YaskoプロトコールSTEP3では神経の再生を狙います。

この段階進むためには

腸・メチレーション機能・ウィルス・重金属などに関するサポートを

しっかり行っていることが前提です。

Dr. Amy Yaskoプロトコールでは神経再生を促す栄養(ハーブ、ビタミン、ミネラル、Nucleotideなど)を

STEP3でサポートします。

神経栄養因子によるサポートは、Dr. Amy Yaskoの著書「Autism : Pathway to Recovery 」でも

その追加サポートのひとつとして紹介されていますが、

Dr. Luis Aguilarが行っている脳のEEG検査を用いた神経栄養因子によるサポートは

STEP3として実に効果的です。

Dr. Luis Aguilarもこの治療を実施するにあたって、

腸・メチレーション機能・ウィルス・重金属などへのサポートを実施していることが

重要であると言っています。

私(Dr. Jun Suzuki)の個人的な見解としては、

STEP2 Basic Methylation Cycle Supportおよび各遺伝子変異へのサポート

およびMetal RNAプログラムの実施が行われてる状態(最中)

上記がこのサポートの併用が実施できうる

最低限の条件であると考えられます。

Dr. Luis Aguilarはメキシコのニューロリカバリーセンター Edelfoでこのサポートを

行っています。

日本にも年2回来日し、脳の機能性EEG検査を行ってくれます。

脳の機能性EEG検査に関しましては以下をご参照ください↓

http://www.autismrecoveryproject.net/#!autismrecoveryprojecteeg/gduek

次回の検査予定日は

2016年11月10(木)〜11月14日(月)です。

検査およびそのコンサルを行います。

*今回はDr. Lusi Aguilar も来日されます。

場所はまだ未定ですが東京(四谷駅周辺)を予定しております。

検査をご希望の場合は、ARPにて検査ご注文(お申し込み)を行って下さい。

メールにて詳細な予定日を決定いたします。

お申し込みはこちらから↓

http://www.autismrecoveryproject.net/#!product-page/c1u5r/1a216c00-6f30-0456-7f8b-d0eb2a10ac5a

*アジア各国からも自閉症のお子さんが来日し日本で検査を受けています。

土日は予約が埋まりやすいのでお早めにお申し込みください。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts