尿中のヨウ素濃度を測定します。ヨウ素はフッ素と同じハロゲンであるため、生体内では容易に置換が生じます。
フッ素過剰/ヨウ素欠乏は脳の発達に障害を与え、甲状腺機能低下にも関連します。
この検査の実施の際は尿中フッ素検査も同じ尿サンプルから実施することを推奨いたします。

Urine Iodine Test(UI)(Dr. Amy Yasko)

¥37,728価格
  • 表示されているサンプルレポートは24時間畜尿検査時のレポートですが、Dr. Amy Yaskoは朝のランダム尿による検査を推奨しています。畜尿の必要はありません。