ニュートリジェノミクス(遺伝子栄養療法)・・・

 

遺伝子変異は、理想的な機能に必要な全ての生化学的な作用を実行する能力を損ないます。その結果、私たちの体は何かを多量に産生したり、極度に少なく産生したりするので、生化学的アンバランスを生じる事になり、障害や最終的には疾病に繋がります。ニュートリジェノミクスは身体が必要とするにもかかわらず遺伝子変異のために適正に産生する事ができない栄養成分の欠損部分を供給することにより、遺伝学的に誘発される機能の低下を「迂回」し、適正な機能を回復させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遺伝子検査とニュートリジェノミックスの適用により我々ができること

  • メチル化サイクルにおける重要な場所で、SNPの存在を確認します。

  • SNPに応じた適切なサプリメントを使用してこれらの遺伝子の作用をコントロールし、実質的に遺伝子の変異を迂回してメチル化サイクルを最適化させます。

  • メチル化サイクルの機能により行われる全ての重要な作用から恩恵を得ます。

  • メチル化の助けを借りて、神経系炎症を減退させ(または神経系炎症の効果を修復し)、様々な身体の組織の生化学を改善します。

  • 時間の経過とともに、アンバランスを直し、症状を和らげ、健康への可能性を高めます。

 

 

                                                 by Dr.Amy Yasuko 「自閉症 回復への道しるべ」より

MPA(メチレーション関連遺伝子検査)