子供たちの未来を守るために!

アメリカにおいて自閉症スペクトラムのお子さんは約86人に1人と言われています。日本においても年々増加しています。

しかし、日本の現在の保険診療では自閉症スペクトラムのお子さんのための適切な検査・治療法がありません。

 

ARP(Atism Recovery Project)では、アメリカで取り組まれている「自閉症回復への道」をサポートすることが目的の全てです。

日本では実施できない米国のバイオケミカル検査の実施サポート・解説・食事指導・メール相談・最新のリカバリープログラムのご提供などを行います。またブログやニュースレターではサプリメントのご紹介や自閉症に関する最新の情報などをお届けいたします。

 

 自閉症スペクトラム障害・発達障害・ADD/ADHD・アスペルガー・統合失調症・うつ・双極性障害・チック、トゥレット症候群などのお子さんのサポートのみならず、お悩みの方はだれでもARP(Atism Recovery Project)をご利用ください。

 

Dr.Amy Yaskoのニュートリジェノミクス(遺伝子栄養療法)プログラム実施を丁寧にサポートいたします。

 

もっとも身近で、もっとも信頼できる相談役として

全力でリカバリープログラムをサポートいたします。

それが私たち(ARI)の使命です。

                                             Dr.Jun Suzuki

 

*なおこのサポートプログラムはあくまでサポート・アドバイスであり医療行為ではありません。

 

 

 

Q&A

 
Q.バイオメディカル検査は自宅で可能ですか?

 

検体は毛髪・糞便・尿・唾液です。ご自宅で採取が可能です。

血液が検体となる検査もございますが、ブラッドスポット検査(指先を穿刺し採取)ですのでご自宅で検体採取が可能です。

 

 

Q.検査後に検査結果・解説に関しての質問は可能ですか?

 

検査に関してのご質問はメールにてお受けいたします。

ただし、ARPファミリーへの登録が必要です。ARPファミリーの方は無制限にDr.Jun Suzukiにメール相談が可能です。

 

Q.検査結果後にはどのようなプログラムを提供していただけるのですか?

 

その個人に適する食事法やサプリメントの使用方法・購入方法、どのタイミングでどのようなバイオケミカル検査でサポートするのかなどの情報をご提供いたします。

 

Q.どのくらいでサプリメントの効果が出るのでしょうか?

 

人それぞれです。分子栄養学的個体差はメチレーション関連遺伝子のSNPs(一塩基変異多型)の状態によって変わります。一概にどのくらいの期間で効果が出るとは言えません。

 

Q.尿メタル検査のための畜尿ができないのですが、他に検査する方法はありますか?

 

 一般的なキレーション療法実施時には畜尿検査が行われますが、Dr. Amy Yaskoプロトコールでは畜尿検査は実施しません。

 

Q.推奨されたサプリメントは全て実施しないといけないのでしょうか?

 

 全て実施できれば最善です。しかし、それが困難な場合にはご自身で考察し選んで実施いただくかまたはARPファミリーへご登録ください。ご登録後は専用メールにてご相談いただければDr.Jun Suzukiが何を優先的に実施すればいいかをご提案いたします。

Q,2日続けて採便できません。その場合は便検査の実施はできないでしょうか?

Dr. Amy Yaskoプロトコールでは寄生虫検査を別途設けました。寄生虫検査は3日間の便採取が必要ですが、それ以外のCSA(総合便検査)やH. Pylori DNA GI-MAP(GM)は1回分の便採取で検査を受けられます。

Dr. Amy Yaskoの便検査に関する提案については以下をご参照ください。

http://www.autismrecoveryproject.net/#!ピロリ菌検査寄生虫検査について/zc3br/577cb5130cf2aa035a15b65b

Q.推奨されたサプリメントはどのようにして購入すればいいですか?

 

インターネットにて以下のサイトよりご自身でご購入していただきます。日本語で購入できます。amyyaskojapan.shopにおいてDr. Amy Yaskoプロトコールの実践時に使用するサプリメントをご案内しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.検体の採取に失敗してしまった場合はどうすればよいでしょうか?

 

こちらから再び検査キットを郵送いたします。しかし、その際の郵送料は負担していただきます。

​またはしっかりと水洗いして乾燥させ再度使用していただく場合もあります。

Q.自閉症と診断されている訳ではないのですが、検査を実施することはできますか?

 

もちろん実施できます。今ある症状を改善するためのサポートとしてご利用してください。

 

Q.まだおむつをしていて尿検体が採れそうにないのですがどうしたら良いでしょうか?

 

 乳幼児用の尿採取パックがありますので、そちらをご希望の際は注文時に、以下にお電話ください。そしてその旨をお伝えください。

 

JUN DENTAL CLINIC 栄養療法専外来

 ☎︎055-981-1515