バイオケミカル検査

 以下のバイオケミカル検査はDr. Amy Yaskoプロトコール実施のためのサポートアドバイスであり、決して疾病や疾患の診断や治療に用いるものではありません。

 なお各検査費用は為替相場などにより通知なく変更することがございます。ご了承ください。

注文時には必ず問診票に記入し、郵送またはFAXまたはメールしてください。

*初回に限り、他の機関にて実施した検査結果もコピーし郵送またはFAXまたはメールしてください。

​*初回の方はCLIENT HISTORY FORMが必要です。

*2回目以降の場合はサプリメントリストに記載して郵送またはFAXまたはメールしてください。

 

<郵送先>

〒411-0904 静岡県駿東郡清水町柿田145-1 

JUN DENTAL CLINIC 栄養療法専門外来

 

<メール>

jun@autismrecoveryproject.net 

 

<FAX> 055-981-1511

 

 

 

CLIENT HISTORY FORM

<送料に関する注意>

以下の検査費用には、検体を米国へ郵送するためのEMS(国際スピード郵便)やAir Mailの料金が基本的には含まれていません。検体をFedExで発送する検査に関しましては、FedEx検体郵送料込みの金額になっております。

郵送にはEMS(国際郵便)やFedexを用います。各検査の「検体郵送料」を必ずご確認ください。検体郵送料に関しましては、同じ検査ラボの場合は、極力一緒に発送してください。

*検査価格には消費税8%が含まれております。

なお検査キットをご自宅へ郵送する際に宅配料¥1100~¥2100(地域、重さ、大きさにより異なります)をご負担していただきます。

 申し込みは必ず検査を受ける方のお名前でお願いいたします。

*ご不明な点はお問い合わせください。

サプリメントリスト

乳幼児の尿検体採取の仕方

 ご希望の方はお問い合わせください。

 

              JUN DENTAL CLINIC

                   ☎︎055-981-1515 

1、尿採取パックを装着する前に、お子様の陰部とその周囲が清潔で湿った状態ではないかを確認してください。

*湿った状態では、パックの粘着力が低下します。

 

2、尿採取パックの、粘着部分のパッキングペーパー(低刺激性)をめくり上げてください。

 

3、女の子の場合は、膣の周りの皮膚に粘着部をつけ、膣を広げてつけるようにしてください。

*膣の部分に尿採取パックが上向きになるように装着してください。

 

4、男の子の場合は、ペニスの自然な形のまま、尿採取パックの穴にペニスを入れ、尿採取パックは下向きにして装着してください。

 

5、尿採取パックの上からおむつをつけてください。

*おむつに穴を開けてパックのポジションを確保することもひとつの方法です。

*必要ならば、2つ目のおむつをつけて、皮膚部分に触れるおむつをカバーすることもできます。

 

*尿採取パックを装着して、かゆみやかぶれが生じた場合は、直ちに使用を中止してください。