Autism Recovery Project

ARP(Autism Recovery Project)は、Dr.Jun Suzukiによって設立された自閉症スペクトラム・発達障害・アスペルガー・ADD/ADHDのお子さんや統合失調症などの精神神経疾患、CFS(慢性疲労症候群)、その他の難治性慢性疾患に罹患している方々のためのDr.Amy Yaskoプロトコールをご提供するために設立されたウェブサイトです。検査は全てDr. Amy Yaskoを通じて行われます。Dr. Amy Yaskoに検査のコメントをいただき、Dr. Jun Suzukiが日本の皆様にお伝えいたします。

Dr. Amy Yaskoご本人とともにプログラムを進めていきます。

 

 アメリカだけでなく全世界で実践されているDr. Amy Yaskoプロトコールに関する情報やプログラムで使用されるバイオケミカル検査をご提供いたします。クリニックに行かなくても、バイオケミカル検査を受け、その解説を受けたり、様々な情報を得る事が可能です。

 プログラムで使用されるサプリメントは個人で購入していただきますが、日本向けの購入サイト(amyyaskojapan.shop)から容易にご購入できます。

 

 日本においては、自閉症や発達障害や精神神経疾患のリカバリーに関する情報が少なく、完璧にプログラムを実践しているクリニックも限られています。ご自宅の近隣にそのようなクリニックがないのが現状で、遠くまで通わなくてはなりません。その際、どうしても発生してしまう交通費や診療代・・・検査を行い指導を受けたはいいがその後どうしたらいいかわからない。サプリメントや食事の摂り方をもっと詳しく聞きたいけど聞けない・・・などのお悩みを持ったご家族の方々が多いのが現状です。

 

ARP(Autism Recovery Project)でDr. Amy Yaskoプロトコールを専門的にサポートしています。

このプロトコールはアメリカだけでなく世界的に実践され結果を出しています。

Dr. Jun Suzukiも実践しています。

メチレーション関連酵素の遺伝子を調べその変異に応じたサプリメント・食事療法により、メチレーション機能を改善させることで自然な解毒を促進するプログラムです。

 

とてもからだにやさしいプログラムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検査実施後のアフターフォローは非常に重要です。検査を受けたらそこで終わりではなく始まりなのですから!

 

 ARP(Autism Recovery Project)では、「ARPファミリー」システムを設けました。

 

「ARPファミリー」へのご登録(有料)によって、何か気になったとき・・・お子さんのことや、検査結果のこと、サプリメントのこと、バイオメディカル検査のこと、お子さんの現在の症状についてなどをいつでもメールでDr.Jun Suzukiに直接質問できます。SkypeやZoomなどのオンライン相談もお受けしております。

 

 ARP(Autism Recovery Project)の最大の使命は、リカバリープログラムを実践しているご家族をもっとも身近でサポートする事です。